ジョリア・ファースト

jollier first

ジョリア・ファースト

日本女性のために開発されました

日本の女性は骨格が細く、踵も細い傾向があります。ジョリア・ファーストは、そんな日本の女性に多い足幅が細い人のために開発されたパンプスです。


※2016年よりブランド名をクリスティーナオットーからジョリア・ファーストに変更いたしました。

コンセプト

女性の足元の健康を考えて開発されたジョリア・ファーストは2013年より“自分の足に一番近い木型の履き心地を体感できるパンプス”をコンセプトに、新たにリニューアルしました。お客様に自分の足に合わせた木型で作られた靴の履き心地を体感していただけるよう、独自のシューフィッティングプロセスを導入しました。


フィッティングシューズを導入したシューフィッティング

フィッティング専用に開発したフィッティングシューズを使って、56のサイズの中からお客様の足に一番近い木型をシューアドバイザーがお選びいたします。専門のシューアドバイザーが靴選びをお手伝いするので、お客様にとっては難しいパンプスのサイズ選びも安心です。


※ジョリア・ファーストはフィッティングシューズを導入し、
専門のシューアドバイザーによるフィッティングが可能な販売店様のみ、お取り扱い可能なブランドです。


56のサイズ展開

より多くの女性に自分の足に一番近い木型の靴の履き心地を体感していただくために、ジョリア・ファーストでは業界異例の1モデルにつき56種類の木型を展開しています。サイズが56あるので、足が小さくて(大きくて)なかなかサイズが見つからないというお客様も喜んでいただけるはずです。


サイズ14種×幅4種=56サイズ
【サイズ:14種】20.5cm〜27.0cm
【 幅 : 4種】100番台:D・E・3E・4E / 500番台:B・D・2E・3E
※モデルによりサイズや幅の展開は異なります。


ジョリア・ファーストの特徴

@スクエア型の木型を採用した、ゆとりのあるつま先
A後足部に重心がおける設計により足裏の負担を軽減
B踵のフィット感が良く脱げにくい
C安定感のある太いヒール

NOSAKAオリジナル木型を採用

ジョリア・ファーストの木型は足に対して素直な作りで無駄がなく、自然と足が靴に納まるよう設計されています。一般的なパンプスの木型は感覚が鈍い小指側を削って足のとまりを良くしますが、ジョリア・ファーストの木型は土踏まずや甲でとまりを良くしているので足への負担が少ないことも特徴です。長年靴屋を経験してきたのさかがフィッティングのしやすさからも自信をもっておすすめします。


職人による靴作り

ジョリア・ファーストはNOSAKA Shoe Works(靴工場)で職人の手により一足ずつ丁寧に作られています。良いものを作ってお客様に喜んでいただきたい、その思いを胸に今日も靴作りに励んでいます。


靴職人こだわりのプレーンモデル

靴業界で50年以上のキャリアを持つ谷野昌三郎氏がプレーンパンプスで働く女性たちのために開発しました。“歩く動作と立っている状態では靴の作りは違う”という発想から作られています。プレーンパンプスで歩くことに特化した設計になっており、パンプスでは難しいあおり歩行であっても、少しでもその理想的な歩き方に近づけられるよう設計されています。また、足が靴の中の正しい位置に納まるように考えられており、プレーンパンプスの悩みで多い、前滑りや踵が脱げる状態を軽減し、足への負担を最小限に抑えます。


NOSAKAオリジナルオーダーパンプス

ベーシックなブラック以外にも店頭のカラーサンプルからご希望の色の革を選んでお作りするオーダーパンプスをご用意しております。お客様にお選びいただいた革で職人が一足からお作りする特別なパンプスです。

※オリジナルオーダーはフィッティングシューズ導入店舗のみ実施しております。

カラーオーダーのプロセスを詳しく見る

LINEUP 商品一覧


image1

※下記の画像の上にカーソルをあわせると商品詳細をご覧になれます。

thumb01 thumb02 thumb03 thumb04 thumb05 thumb06

※掲載されていないモデル・カラーがございます。その他のモデルに関してはお問い合わせください。